3/19(土)福岡弁護士会主催 自殺対策シンポジウムに登壇しました。

2016年04月05日

3/19(土)福岡県弁護士会主催のシンポジウム

若年層の自殺 どうすれば防げる?」に

代表理事の石井が登壇しました。

「若者の自殺年間6500人~深刻な悩みを相談されたらどうする?~」

の題にて講演を行いました。

パネルディスカッションでは

・高野明 様(東京大学准教授)

 日本学生相談学会発行の「学生自殺防止ガイドライン」作成委員長を務められる、大学生の自死問題対策の第一人者であられます。

・高口恵美 様(社会福祉士・精神保健福祉士)

 福岡県のスクールソーシャルワーカーとして、大牟田・八女地区を主として日々の実践の中で小・中学生の自死防止に取り組んでおられます。

・松井仁 様

 福岡県弁護士会自死問題対策委員会副委員長

と共に、お話をさせて頂きました。

ご参加頂いた皆さま、誠にありがとうございました。

IMG_1552

IMG_1558

このページのTOPへ
LINEで送る