Light Ring.の役割とは

Light Ring.が考える心の健康

メンタルヘルスを直訳すると「こころの健康」となりますが、では“こころの健康”とは何でしょうか。

世界保健機構(WHO)による「精神保健」の定義では
「精神保健とは、生物学的(biological)、医学的(medical)、教育的(educational)及び社会的(social)な側面から精神健康を促進して、よりよい人間関係を作ることである」とされています。
つまり“こころの健康”とは、自分自身だけではなく、周囲の人との良好な人間関係などの「環境との相互作用」によって実現され、それによって自分が前向きな気持ちである状態を指すと、Light Ring.では考えています。
またこの“こころの健康”は、自らの主体的な意識と行動によって保つことができるものと考えます。
“こころの健康”については、一般的には「自分の弱さが原因でなるものである」
「一部の人だけで自分には関係ない」「自分ではどうすることも出来ない」などと思われています。

しかし、皆さんにもっと知ってほしいことは、「身体だけではなくこころも不健康な状態になる」ということ、「それは自分自身だけの問題ではなく良好な人間関係を作ることと関係している」ということ、そして「自らの意識や行動によってこころの健康を保つことが出来る」ということです。

Light Ring.が取り組んでいるのは“予防”です

メンタルヘルスの社会課題を解決するために、Light Ring.が取り組んでいるのは「こころの病」の一次予防です。

一次予防とは「健康な状態にある人々を対象に、疾病を未然に防ぐ働きかけを行うこと」です。
健康な人が発病してからまた普通に生活できるようになるまでの間で考えますと、症状があらわれてからのカウンセリングや投薬治療については様々な対応策が考えられていますが、健康な人が発症するまでの間、発病しないための予防策を講じることは非常に不足しているとLight Ring.では考えています。

Light Ring.が考える一次予防は、
①健康状態の人がこころの病予備軍となるのを防ぐこと
②こころの病予備軍の発病を防ぐこと
であると設定しており、この状態を保てることを目標に事業を展開しています。

1-003-02

予防を可能にするのは“セルフケア”と“身近な支え”

1-003-03

Light Ring.が一次予防のために最も必要だと考えること、それは“身近な人の支え”です。

こころの病の初期症状の人々(①予備軍化、②発病)は、悩みを一人で考えこんでしまい、「弱者に思われたくない」などの感覚により自ら誰かに頼ることが難しい心的状態であるため、結果として状況が改善しなかったり症状が悪化したりする現状があると、Light Ring.では考えています。
そんな身近な人を支える「支え手」をサポートするために、Light Ring.は活動をしています。

身近に悩んでいる人がいる「支え手」自身も、「大切な人が悩んでいるから助けになりたい、でも専門家でもない自分に何がどこまでできるかわからない」「自分の生活もあるし大きな負担になるのはちょっと避けたい」「相談されても上手く応えられるか分からない」などの、悩みを抱えていることが多い傾向にあります。悩んでいる人を支える「支え手」本人もいつの間にか悩んでしまい苦しい気持ちになってしまう、というようなことも少なくなく、今の社会は「こころの病を支えられている社会である」とは言えない状況であるとLight Ring.は考えます。

Light Ring.のサービスとその利用者像

Light Ring.では「第一次予防」を主眼に置きます。

身近な人の”支え”を基軸として、支えが幸福感をもたらし、心の病の予防に役立つものと考えます。
したがって「身近な支えの実現=心の病予防の実現」と捉え、悩んでいる本人だけではなく、周囲の”支える人”へ、セルフケア、サポートスキル、コミュニティによる、具体的なサポートを提供しています。

Light Ring.はより多くの若者が自ら行う身近な支えを通じて、自分自身の心のセルフケアと人間関係づくりを学べる、心の病の予防のためのコミュニティづくりに取り組んでいます。

Light Ring.の目指す役割

Light Ring.が大切にする視座

1-003-04

Light Ring.が大切にする考え方

若者の自殺・うつの社会問題に特化した、自由に市民が参加できる場・集合体であるNPOの立場から、行政や官公庁など「若者のこころの健康」を取り扱う専門機関と連携し社会保障として必要な施策を打つことを考えます。
国、地域、専門機関、そして市民の連携による日本社会における若者の自殺・うつの第一次予防が進む未来を目指します。

1-003-05

LightRingの立場と医療行為について

わたしたちは、全てのスタッフが医療に関する専門資格を持っているわけではありません。
したがって診療など、一切の医療行為を行うことはできません。
そのため状況によっては、病院の受診を推奨することもございます。

Light Ring.は医療を支える予防に取り組む市民として、
健康と病は切り離すものではなく、専門機関と適切に付き合う必要があると考えます。
若者の健康な市民が、心の健康を保ちつづけるための専門的サポートをお願いできる
提携先の医療機関を募集しています。
関心のある専門職および医療機関の関係者の方がいらしたら、
下記フォームよりお問い合わせください。
心の病の予防に関心のある専門機関が広まっていくことを私たちは心から望んでいます。

参考サイト

厚生労働省 「みんなのメンタルヘルス」
医療機関の選び方(http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/3_01_02choice.html
地域にある相談機関(http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/consult_2.html

Light Ring.の事業を詳しく見る!

個人の方へ

寄付をする
寄付募集
スタッフになる
求人募集
問い合わせをする
お問い合わせ
事業に参加する
支え手支援事業

法人の方へ

寄付したい
法人寄付募集
問い合わせをする
お問い合わせ
講演・研修を依頼する
講演・研修依頼
このページのTOPへ
LINEで送る