身近な人を支える力を磨く20代のための講座

SS4

「実は最近悩んでいることがあって…」と相談されて、
相手を元気づけたいけれど、どんな言葉を返せば良いのか分からなかったり、
深刻な悩み相談を受けて自分自身も悩んでしまったことはありませんか。

この講座は、誰も教えてくれない“相談を受ける技術”を実践的に学び、
身につけるための講座です。

btn_suggest_title  人との距離感に悩む方 支えに疲れてしまった方

  • 自分のストレスや悩みのコントロールが苦手な方。
  • 友人や同僚など、身近に悩んでいる人が居る方。
  • 人の話を上手に聴く技術を身につけたい方。
  • “こころ”を通じて社会貢献したいと思っている方。

お申込みページへ進む

プログラム内容

「相談にのる」という行為は、思っている以上に、
自分の心にも身体にもストレスがかかります。
このパートでは悩み相談を受ける際の心構えとして
自分の心の健康をメンテナンスできる「心のセルフケア方法」を身につけます。
<具体的内容>
-自分の限界サインの見極め方
-自分のストレスが生じやすい箇所への気づき方
-個人に応じた上手なストレス解消法
悩んでいる相手に、どの程度まで関わっていいか分からなかったり、
近づきすぎて自分自身まで苦しくなったり・・・
相談を受ける際の相手との距離感の取り方は難しいです。 
このパートでは、「ワールドカフェ」というワークショップ方法を用いて、
悩み相談を受ける際の上手な距離感の調整方法を身につけます。
<具体的内容>
-悩んでいる相手に自分が「すること/しないこと」を理解する方法
-自分一人で抱えすぎない方法
-悩んでいる相手を持続的に気にかけ続ける方法
悩み相談を受けている時、どんな相づちを打てば良いのか、
どんな風に話を聞けば良いのか迷うことがあります。
このパートでは、話の聞き方「傾聴法」を24のコツから学び、
ロールプレイを体験することで実践的に上手な話の聞き方を身につけます。
<具体的内容>
-話し手の話を否定せず受容する練習
-話し手の漠然とした不安を引き出す練習
-話し手の思考整理を手助けする練習
「落ち込んでいる友人から悩み相談を受けたが、もしかしたらうつ病かもしれない」
「自分に相談されるには深刻すぎる悩みでどう接したら良いのかわからない」
そうした時には医療や福祉の専門家の力を借りる必要があります。
このパートでは、自分が相談にのるだけでは限界があると感じた時に、
適切に相手を専門機関につなぐための対処法を学びます。
<具体的内容>
-専門家につなぐべき相談の見極め方
-参加者の一例をテーマにインプロ(即興劇)を通じた実践的な学び

開催予定

・開催日付:2017年 1月21日(土)
・時間 15:00〜18:00 ・場所 参加費:Coming Soon…

お申込みページへ進む



個人の方へ

寄付をする
寄付募集
スタッフになる
求人募集
問い合わせをする
お問い合わせ
事業に参加する
支え手支援事業

法人の方へ

寄付したい
法人寄付募集
問い合わせをする
お問い合わせ
講演・研修を依頼する
講演・研修依頼
このページのTOPへ
LINEで送る