3/19(土)福岡県弁護士会主催 自殺対策シンポジウムにて基調講演を行います。

2016年03月18日

3/19(土)午後2時〜 福岡県弁護士会主催 シンポジウム「若年層の自殺 どうすれば防げる?」にて

基調講演「若者の自殺年間6500人 ~深刻な悩みを相談されたらどうする?~」
の題で代表理事石井が登壇します。

パネルディスカッションでは、
日本学生相談学会発行の「学生自殺防止ガイドライン」作成委員長を務められる、
大学生の自死問題対策の第一人者である高野明様(東京大学准教授)
福岡県のスクールソーシャルワーカーとして、大牟田・八女地区を主として
日々の実践の中で小中学校の生徒の自死防止に取り組んでおられる高口恵美様(社会福祉士・精神保健福祉士)
福岡県弁護士会自死問題対策委員会副委員長の松井仁様とお話させていただきます。

ご関心がお有りの皆様、近くにお越しの皆様、もし良かったらお立ち寄りください。

2016自殺対策シンポジウムチラシ のコピー

個人の方へ

寄付をする
寄付募集
スタッフになる
求人募集
問い合わせをする
お問い合わせ
事業に参加する
支え手支援事業

法人の方へ

寄付したい
法人寄付募集
問い合わせをする
お問い合わせ
講演・研修を依頼する
講演・研修依頼
english_info
このページのTOPへ
LINEで送る