よくあるご質問

Light Ring.に対し、過去にあったお問い合わせの内容をご紹介します。

  1. 聴くトモってなんですか?
  2. 聴くトモはどのような方を対象としていますか?
  3. 通院中の人や、障害を抱えている人が来たらどうしますか?
  4. 聴くトモプログラムでは何が出来るんですか?
  5. 聴くトモは、聴くトモになる前と後で何が異なりますか?
  6. 聴くトモにはどんな人が居ますか?
  7. お客様にはどんな人が来ますか?
  8. 養成講座の先生はどんな人ですか?
  9. カウンセリングと聴くトモって何が違うんですか?

1.聴くトモってなんですか?

医学博士、臨床心理士、プロコーチからトータル30時間以上にわたり、 「聴く」トレーニングを受けた、Light Ring.が誇る傾聴スタッフです。
友人の悩み相談に対応するスキルを参加者の方に伝えられるように、 聴くトモ一同で準備をしております。
(例えば→聴き手が注意すべき言葉づかい、態度などをお一人おひとりのお話をお聴きしながらお伝えしていきます。聴く準備を高める事ができます。 )

このページのTOPへ

2.聴くトモはどのような方を対象としていますか?

急性期の方ではなく、普段から人間関係に悩みを抱えており、 困ったときに頼る人をもたない20代の就労前男女を対象にしています。
なお、弊団体は精神病の予防に特化しており、できるだけ普通の方が普段から精神病の予防を可能にするためのサービスを提供し、 ひとりでも多くの精神病患者を出さないための取り組みを進めています。

このページのTOPへ

3.通院中の人や、障害を抱えている人が来たらどうしますか?

SDSという精神科医が診療で使用しているチェック表を用いています。 そのうちLight Ring.基準点以上の方は、聴くトモ曜日マネジャー判断により、速やかに精神科病院/若者サポートステーション/など、しかるべき専門家や施設に繋ぎます。
2012年1月現在1病院と連携し、1人の医師が顧問として積極的に関わって下さっています。

このページのTOPへ

4.聴くトモプログラムでは何が出来るんですか?

自分のことを知ることが出来るようになります。聴き方や人との接し方を常に振り返ることで、人と接する自分を客観的に見られる癖がつきます。
また、各特長を持つ聴くトモ ①自分を空白にして相手の鏡になり、人を受け入れる[受容型] ②人の思考整理を手伝う[問題定義型] ③対等の関係で行動計画を 策定し背中を押す[行動計画型] との深い人間関係構築の経験を通じて、 実生活でも「何かあったら頼っていいともだち」が少なくとも1人以上できます。

このページのTOPへ

5.聴くトモは、聴くトモになる前と後で何が異なりますか?

人を受け入れる器量が広がり強くなります。 どんな人もどんな状態の人もひるまず慌てず、確かにひとりの存在を認め、受け入れることができるようになりました。 (聴くトモ2期生談)

このページのTOPへ

6.聴くトモにはどんな人が居ますか?

20代~大人の世代まで、様々な年代の方が居ます。 ・医学生、臨床心理士を目指す学生 ・カウンセラー資格を有する社会人 ・お母さん世代の方 ・僧侶 など、学生であっても社会人であっても、 共通して人をそばで支えサポートしたいという力強い受容力を持った方が揃っています。

このページのTOPへ

7.お客様にはどんな人が来ますか?

20代の様々な方が来られます。
◯普段は気を張って誰にも弱みを見せることのできない女性
◯聴くトモになろうと参加したが実は自分自身が聴くトモの対象者だと気付いた、
◯自分の将来を模索し、自分自身の存在を肯定できない女性
など、存在そのものを肯定して欲しい気持ちを持たれる方が来ることが比較的多いです。

このページのTOPへ

8.養成講座の先生はどんな人ですか?

知識編:森田先 実践編:くみ子先生 三井先生 橋本先生 精神医学、予防医療、臨床心理の側面から自分の聴き方の癖に気付き、上手く管理して自分を空白にする練習を行なうための傾聴土台を教える専門家に教えて頂いています。

このページのTOPへ

9.カウンセリングと聴くトモって何が違うんですか?

カウンセリングは、こころを見ます。認知の歪みを直し、社会生活に適応しやすい価値観や考え方に直します。
聴くトモは、人間関係の創り方を強固にします。これまであまり深くひとと関わる事が出来ずに悩んでいた方が聴くトモとともに、一生大事にできる頼り頼られるともだちを持てるようになることができます。

このページのTOPへ

個人の方へ

寄付をする
寄付募集
スタッフになる
求人募集
問い合わせをする
お問い合わせ
事業に参加する
支え手支援事業

法人の方へ

寄付したい
法人寄付募集
問い合わせをする
お問い合わせ
講演・研修を依頼する
講演・研修依頼
このページのTOPへ
LINEで送る